生理は子宮内のお掃除 | 子宝漢方のますや(升屋栄貫堂薬局)

生理は子宮内のお掃除

2016年03月05日更新

女性は初潮を迎えれば毎月28日±α周期で妊娠のための準備を始めます。
毎月の生理は妊娠せずに不要になった子宮内膜を子宮から排泄するプロセスです。
子宮内をきれいにお掃除して、次の周期の妊娠に備えて新たにフカフカの温かい
内膜を作る事が大切になります。
ところが?血があると血液のめぐりが悪いために月経血がスムーズに排泄されず、
下腹部が締めつけられるような生理痛があったり、血液の色が暗紫色だったり
レバーのような塊りが混ざったりすることがあります。
さらに?血の影響が卵巣に及ぶと卵が順調に育たず、排卵もうまくいかなくり、
その結果着床を助ける黄体機能もダウンする…
そんな悪循環に陥ってしまう事もあります。

漢方ではこの?血を改善するのに「活血化?(かっけつかお)」という方法があります。
代表的な生薬として、<紅花こうか><香附子こうぶし><川キュウせんきゅう>
<赤芍せきしゃく><丹参たんじん>などがあり、それらが処方されている漢方薬が
使われます。「活血化?」で骨盤内の血流を改善し、新鮮な血液が十分に子宮や卵巣に
行きわたることで子宮内膜症・卵巣のう腫や癒着が起こるのを防ぎます。

ますやではさらに定期的な運動をおすすめしています。
強度としては『少し心臓がドキドキして、心拍数が上がるくらい』。
ストレッチやヨガは気を巡らすのには良いですが血流アップには
足りません。早足のウォーキング、自転車こぎがおすすめです。
スイミングは水中で身体が冷えてしまうので、夏以外は他の運動が
いいでしょう。


サブコンテンツ
サブコンテンツ