子宝漢方のますや無料電話カウンセリング骨盤内の慢性炎症にアプローチし、あなたの妊娠力を根底から高めます子宝漢方のますや無料電話カウンセリング骨盤内の慢性炎症にアプローチし、あなたの妊娠力を根底から高めます

■これだけ頑張っているのに何故妊娠できないの?

  • 毎周期、病院でタイミングをみてもらっているのに
  • 排卵誘発剤でたくさん排卵しているから妊娠できるはずなのに
  • 仕事や家事のやりくりをして何度も注射や採卵に通っているのに
  • 薬の副作用や体への負担に不安を感じなから続けてきたのに
  • 原因を見つけるためあらゆる検査を受けたのに原因不明…

このように貴重な時間やお金を不妊治療のために使い、心や体にも負担をかけているにもかかわらずなかなか妊娠できない…とお悩みの方。そういった中には不妊のはっきりとした原因がわからず、不安を抱えたまま治療を続けている方も数多くいらっしゃいます。

■それは現代病ともいえる慢性炎症が原因

卵子と精子が出会えば必ず受精するというものではありません。受精するための力を備えた卵子と精子でなければ受精できないのです。また、受精卵が子宮内膜まで到達できれば必ず着床できるのではなく、受精卵そのものが元気かどうか、そして子宮内膜の環境が着床に適した状態かが大事な要素です。

なぜ卵子、精子、受精卵に力が足りないのか、内膜の環境が整わないのか、実はそこには「慢性炎症」という現象が関わっており、現代医療ではこの問題にはほとんど手つかずというのが現状です。
現代人の身体の細胞は慢性的に炎症を起こしやすい状態になっています。その中で骨盤内の慢性的な炎症は卵巣、子宮の働きに大きな影響を与え妊娠力を低下させます。現代人に特有な食事(バランス・栄養価低下・食品添加物など)や生活リズムの乱れ、環境ホルモン、血流の慢性低下(運動不足・ストレス・冷えなど)が大きく関わっていると考えられています。

■慢性炎症が引き起こす様々な体調不良

ところで、不妊以外にも次のような症状でお悩みではないでしょうか?
子宮内膜症(チョコレート嚢腫)・子宮筋腫、PMS(月経前症候群)、生理痛、頭痛、耳鳴り、めまい、疲れ目、のぼせ、不眠、うつ、肩こり、手足の冷え、腰痛、胃腸炎、身体のだるさ、むくみ、肌荒れ…
これらの症状には共通点があります。それはいずれも慢性炎症が深く関わっているという点です。一見不妊症とは関係のなさそうな症状もありますが、不妊と同じくその根本には慢性炎症が深く関わっています。
慢性炎症が原因の不妊で悩んでいる方はその多くが上記のような体調不良(疾患)を併発しています。

■慢性炎症はチリチリとあなたの身体を静かに蝕み続ける

身体の中で起こる慢性的な炎症は少しずつ細胞を傷つけ、体内環境を悪化させ、知らず知らずのうちに本来持っている大切な機能を低下させ、長期に身体を蝕み続けます。

慢性炎症とはあたかも小さなボヤが身体のあちこちで長期間続くようなものです。ひとつひとつは小さな炎で大きな火事にはなりませんが、ボヤが起こった場所では壁が少し焦げたりススがついたりします。こういったことがあちらこちらで1日に何件も、そして10年、20年もの間起き続けたとしたらどうなるでしょう?そこで発生するゴミや燃えカスは相当な量になり、掃除したり修理する職人さんや材料も足りなくなってしまい、最終的には町(身体)の環境や機能までも損なわれてしまいます。

■サプリメントや漢方、食事療法で慢性炎症は改善できる?

慢性炎症はサプリメントや漢方、あるいは食事療法で改善できるのでしょうか?正しいものを正しく組み合わせれば改善は十分に可能です。ただし、正しいものを正しく組み合わせるには確かな知識が必要です。今の時代インターネットで検索すれば手軽に情報が手に入りますし、良さそうなサプリメントや漢方の通販サイトもたくさん出てきます。しかし、こういったもの中から正しい情報や自分の身体に合ったサプリメント、漢方を見つけていくことは非常に困難です。ネットで見つけた間違った情報、あるいは色々なサプリメントや漢方を試してみたものの、結果が出ないままにお金と時間を浪費してしまったという方も多いのではないでしょうか。一口に慢性炎症と言っても人間の身体は一人一人異なります。最も重要なことは、専門家と共に自分の身体と向き合い、二人三脚で最適な方法を見つけていくことです。

「授かり体質はこうして作る!」無料電話カウンセリング実施中!
自分にとって最適な子宝法を知り、1日も早く授かりたいという方のために、子宝漢方のますやでは期間限定の無料電話カウンセリングを実施しています。
不妊専門カウンセラー、薬剤師であり、鍼灸師でもある子宝漢方のますや店長の引間紀之がみなさまの不妊に関するお悩みをお聞きし、余すところなく疑問点にお答えいたします。
慢性炎症を改善できれば必ず嬉しい結果が待っています。あなたのかわいい赤ちゃんを抱いて頂くためにぜひ、この機会をご利用ください。

電話カウンセリングの流れ

1.下のフォームに必要事項を記入しお申込ください。
2.予約日時が確定しましたら折り返しご連絡(メールまたは電話)いたします。
3.予約日時に0120-37-8893までお電話していただきます。
4.専門カウンセラーがヒアリング&アドバイスを行います(30分程度)。

電話カウンセリングの内容

・まずはあなた様の体質、不妊に関するお悩みや疑問点についてヒアリングを行います。
・あなた様の状況に応じて生活習慣や食習慣の改善、病院治療と東洋医学の上手な利用の仕方、最適な漢方やサプリメントを駆使した妊娠しやすい身体づくりについてアドバイスさせて頂きます。
・自然妊娠、タイミング療法、人工授精、体外受精といったあなた様のステップに応じて今やるべきことを明確化します。

電話カウンセリングで期待できること

・現在の状況を整理することで今妊娠するためにやるべきことが明確になります。
・病院の選び方や妊娠するために最適な方法の選び方がわかります。
・不妊以外の体調不良も改善していく方法がわかります。
・お電話で直接お話することで、メールでは何度もやり取りが必要な内容もその場で解決できたり、圧倒的な量の重要な情報をご提供できます。

1回の電話カウンセリングでも妊娠の可能性は大きく変わります。確かな理論に基づいたますや子宝法をぜひ一度ご体験ください。1回の電話カウンセリングでも妊娠の可能性は大きく変わります。確かな理論に基づいたますや子宝法をぜひ一度ご体験ください。

お申込み方法

お申込みは、以下のフォームに入力&送信頂くだけです。Web送信がうまくいかない場合や、入力が苦手な方はお電話で承ります。TEL:0120-37-8893 月曜~土曜9:00~19:00(日・祝 定休)
質問項目が多く感じられるかもしれませんが、ここで事前アンケートおよび問診を兼ねておりますのでご理解頂きますようお願いいたします。
※電話カウンセリングは初回のみで終了することもできますし、継続的な相談や当薬局から漢方薬やサプリメントをお出しすることも可能ですのでご相談ください。

お名前
ふりがな
年齢
電話番号
(ハイフン不要)

※当薬局からご連絡させて頂きますので、お間違いのないようご記入をお願いします。
メールアドレス


※当薬局からご連絡させて頂きますので、お間違いのないようご記入をお願いします。
※携帯電話メールで受信拒否設定をされている方はsupport@kodakara.netについて受信拒否設定を解除してください。
ご希望のカウンセリング方法
 お電話 ご来店 Skype

Skype ID(Skypeをご希望の方のみ)
カウンセリング希望日
第1希望:  
第2希望:  
第3希望:  

※当薬局からの折り返しのご連絡をもって、予約日時確定とさせて頂きます。
※日曜、祝日はお休みになります
妊娠を希望してどのくらいですか?
 1年未満 1~2年 2年以上
何人目のお子様をご希望ですか?
 1人目 2人目 3人目以上
現在、病院・クリニックに通っていますか?
 はい いいえ

通院を始めた時期または期間
服用中の薬・サプリメントがあれば教えてください
 はい いいえ

お薬・サプリメントの名前
該当する体調不良(または疾患)にチェックを入れてください。複数選択可
 冷え 生理痛 貧血 アレルギー イライラ感 うつ 子宮筋腫 子宮内膜症 チョコレートのう腫 多のう胞性卵巣症候群 卵管閉塞 なし
ホルモン値に異常がある場合は記入してください
 卵胞ホルモン(E2) 黄体ホルモン(P4) 卵胞刺激ホルモン(FSH) プロラクチン(PRL) 甲状腺ホルモン(TSH) その他
他に気になる症状などがあれば記入してください
カウンセリングで最も聞きたいことは何でしょうか?
ご質問・ご要望


子宝漢方のますや
電話番号
電話番号
子宝漢方のますや
子宝漢方のますや

お電話(フリーダイヤル0120-37-8893)