妊活は時間との戦い | 子宝漢方のますや(升屋栄貫堂薬局)

お客様の声

2017年08月02日更新
※個人の感想です。効果には個人差があります。

「妊活は時間との戦い」M.S様 漢方 女性 39歳 

最初はどのような症状がありましたか?

結婚したのが37歳でした。以前から子供が欲しいという思いがあったため、なるべく早く妊娠できるなら、できることは何でもやろうと思っていました。
周りの友人で、不妊で何年も子が授からず悩んでいる人も多かったので、病院に通院しながらさまざまな検査を受けるのと同時に、体作りのために漢方も取り入れてみようと考えました。

当薬局・治療院に通うようになってどのような改善がありましたか?

通い始めてすぐに妊娠しました。残念なことにそのあと流産しましたが、回復後3カ月ほどでまた妊娠しました。
また妊活中に、食事療法と運動を組み合わせたダイエットも行っていましたが、いいペースで減量できていました。

体調が良くなって(結果が出て)一番うれしいこと、よかったことは何ですか?

流産した時は、体も心もぼろぼろになり辛かったですが、その後再び妊娠できて、とてもうれしく思っています。また、升屋栄貫堂薬局さんでは、病院では相談しにくい毎日の生活習慣等についてもいつもアドバイスをいただいているので大変助かっています。

同じような症状で悩んでいる方へアドバイスやメッセージはありますか?

わたしの場合は、妊活を始める時に、自分の年齢も考慮してあらかじめタイムリミットを決めていました。ですがいざ始めてみると時間があっという間にすぎていくので焦ることもありました。
妊活は時間との闘いなので早いうちに相談に行って、日々の体の調子を整えていくことが大事だと思います。

升屋栄貫堂薬局からひとこと

Mさんは気持ちを表にあらわさないタイプの方ですが、そのことがストレスにつながらなければ良いなと感じていました。でもそれを帳消しにするくらい、他の養生を行っていただいたこともよかったのでしょうね。つらい日々もありましたが、それを乗り越えての今の喜びはひとしおだと思います!


サブコンテンツ