卵のために | 子宝漢方のますや(升屋栄貫堂薬局)

卵のために

2015年05月27日更新

ST様 29才 東松山市 

「先生に言われた通りに
 朝ご飯はおにぎりを作って食べたり、お米にしました。

 ずっと毎日菓子パンを食べていたんですけど…
 お味噌汁も飲んで。」

****************

食べる物は体を作る材料。
悪い材料なら出来上がった体も悪くなるし、いい材料であれば良くなります。

卵が排卵できる大きさまでに育つ180日間どんな環境で育ったかが大事ですよ。
どんなものを食べていたか、
血流が良かったかどうか、
ホルモンがちゃんと分泌されていたか、
など毎日の生活が良い卵作りに影響します。

元気がいい卵がポンと排卵すれば、受精して着床もできる。

Sさんはさらに冷えにも気をつけて、体が常に温かく感じるようになり、
早く寝るようにも頑張っています。
ご主人も協力的で何よりです。

きっとうれしいご報告があるでしょう。


サブコンテンツ
サブコンテンツ